2016仰烏帽子山の福寿草。

  • 2016.02.28 Sunday
  • 20:30
先週の岩宇土山(上福根山)に続き 

 今週は福寿草で九州でもメジャーな仰烏帽子山に行って来ました。

28日は晴天に恵まれて絶好の登山日和。  登山道は銀座通りに

 第二登山口〜仰烏帽子山〜仏石〜第二登山口


登山口からしばらく歩いた開けたとこから
             まず中央奥の山頂を目指します。
001.JPG



第一福寿草発見!!  朝霧に濡れていました。
004.JPG



005.JPG



写真ではわかりませんが、あさぎりの平野部が見えます。
006.JPG



仏石付近
ロープの内側はこんな感じにびっしり。
008.JPG



仏石上から見下ろします。  20メートルぐらいの岩をよじ登って
012.JPG



岩の隙間で元気に輝いています。
016.JPG


多くの人とすれ違いましたが、皆さんいい笑顔で挨拶  気持ちいい山行になりました。













2016岩宇土山の福寿草と上福根山の霧氷。その2

  • 2016.02.23 Tuesday
  • 21:03
九州脊梁の冬山は初めての山行で、素晴らしい天気に恵まれ・・・


063.JPG





067.JPG


頂上近くは、霧氷があたり一面に広がっています。

青い空に「白」が映え、しかも太陽に照らされ光っていました。   感無量!!
073.JPG








頂上で出会ったとてもユニークな男女4人組のグループ。


すぐに意気投合し楽しい時間を過ごし、元気をもらいました。
ありがとう。   またどこかで(^^)


楽しい余韻に浸りながら次は、福寿草です。
白崩平まで来ると日差しを受け、元気に花を咲かせていました。
085.JPG








087.JPG


089.JPG

寒空の中、頑張っている姿に敬意を込めたくさんアップしました。

今回、久しぶりの登山でしたが、タイミングよく素晴らしい晴天でとても満喫できました。

やっぱり「山」は、いいですね。

        癒されました。

2016岩宇土山の福寿草と上福根山の霧氷。

  • 2016.02.22 Monday
  • 22:13
前日の予報は☀マーク

が、 雲は厚く心配しながら 二本杉峠へ

ノーマルタイヤでスリップしながらも、ようやくここまで登ってきました。

車の窓を開けると冷たい強風の音のみ   しばらく思案の末 GO-

014.JPG

渋滞する登山道。
020.JPG



023.JPG



024.JPG


今回は福寿草は後回しにし、上福根山まで足を延ばすことに
025.JPG


青空が見えてきた上福根山入口
028.JPG


続きを読む >>

明けましておめでとうございます。2016

  • 2016.01.04 Monday
  • 21:26
明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

今年の登山初めです。

玉名の小岱山(3日)と俵山(4日)に登って来ました。

2日間とも霞んでましたが、まあまあの展望でした。

4日は冬とは思えないほどの温かさで、下山時は大変気持ちよく快適でした。



小岱山より 玉名の町並みと金峰山。
003.JPG


阿蘇方面。
004.JPG


俵山。  萌の里より登山開始
009.JPG


登りは森林コースで。
011.JPG



014.JPG



珍しく次男も一緒しました。
017.JPG



下山は一の坂 二の坂コースで
目の錯覚で、下ってその先は上り坂に見えます  が、ずっと下りです。
019.JPG














大船山紅葉観賞 2015 その2

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 19:23
紅葉真っ盛りの九重連山。  大船山 御池の紅葉もピークを向かえ、

段原方面の斜面も見ごろになっています。


山頂に立つ前に御池に下りました。  人が多くゆっくり観賞する間も無く

写真を撮るとすぐに山頂へ。


060.JPG




058.JPG




079.JPG



段原斜面もしばらくは楽しめそうです。
069.JPG





076.JPG



081.JPG




085.JPG




006.JPG




017.JPG




093.JPG




094.JPG




095.JPG


好天に恵まれて沢山の出会いがあり楽しめた山行でした。  感謝。

大船山の紅葉 2015 10月18日

  • 2015.10.19 Monday
  • 20:13
紅葉シーズン真っ盛りの九重連山。 なかでも人気の大船山に登る事にしました。

登山ルートに悩みましたが、冬山登山で遭難しかけたルートのおさらいも兼ねて、

岳麓寺〜入山公廟〜鳥居窪〜東尾根〜御池〜山頂〜大船山の肩〜岳麓寺ルートで。

駐車スペース確保の為、 前日出発。  道の駅波野で車中泊。

朝5時に岳麓寺登山口駐車場着。  私は4台目でした。

準備してる間にすでに10台を超える賑わい。 


登山口から30分ほど歩いた所でふり返ると 朝靄の久住高原。
009.JPG


中央奥の山頂を目指します。
013.JPG


入山公廟(岡藩主・中川久清公の墓所)から  
噴煙は熊本市方向へ
029.JPG


鳥居窪から
大船山南斜面の紅葉  写真で見るより絶景でした。
037.JPG


東尾根ルートから
米窪東斜面。
038.JPG



同じく 黒岳 天狗岩方向。
044.JPG


山頂直下の岩によじ登って
053.JPG



050.JPG


賑わいを見せる山頂。
047.JPG

    この後山頂に行く前に御池に下ります。

「一の峰」へ プチ登山!!

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 18:39
  

行楽日和に恵まれたシルバーウィーク。  

雑用と気になる仕事で 自由な時間がとれたのは 半日のみ。

そんな中 愛犬ゴロを連れてプチ登山。 俵山 冠岳は時間的に無理という事で

ホームグラウンドの西原 「一の峰」へ




新しく出来てた標識











まだ咲いていたサイヨウシャジン





今が旬のマツムシソウ















































麓に見える萌えの里 駐車場が満車












久し振りの散歩でお疲れ気味。  でも、満足。





一の峰から見る俵山。   

久木野 (二子石地区) 金毘羅さん奉納

  • 2015.08.17 Monday
  • 12:51
久木野金毘羅さんに奉納旗を新しくかけなおしてきました。

林道入口から山頂まで40分。
草花を愛でながらゆっくり登ります。

011.JPG



012.JPG



013.JPG



014.JPG



015.JPG



016.JPG



017.JPG



018.JPG



019.JPG




023.JPG




032.JPG









ゴロと鞍岳へ...プチ登山

  • 2015.08.17 Monday
  • 10:44
暑くてだる〜い日々の中、少し涼しさを感じたため、久しぶりにゴロを連れてプチ登山してきました。
ゴロも年齢的に無理はさせられないし、毛皮を身につけているため日陰のある山をということで鞍岳へ。
案内には楽々パノラマコースと森林女岳コースとあり、自分も少々楽しみたいので女岳コースへ。

003.JPG






初めに出会った花




なんだこれ!!

さつまいものような塊がたくさん!!あまりにもたくさんつけすぎて茎が倒れているものもあり、そんなにたくさんつけなくても...と思いながら進みます。

途中、岩が砕けて石ころになった個所があり、歩くとコロコロ落ちていきます。そこでゴロの本能が...
石を追いかけ猛ダッシュで下り、帰ってこない!呼んでも呼んでも帰ってこない。待つこと約30分。やっと帰ってきた時はよろよろと歩きながら、もう走る元気はなし。日頃はあんなに人間から離れないのに。
たくさん遊んできたようでした。


ママコナに似た花



こんな花(?)も



サイヨウシャジン(?)









たくさん遊んだ後のゴロ。額に泥や露がついて普段のいい男が台無し(^_^;)



女岳、到着



お疲れモードのゴロ。まだ鞍岳まで歩くのに




熊本市内からも良く見える鞍岳。



頂上付近にはこんな花も






鞍岳、到着
007.JPG

 
008.JPG



いろんな花を見つけ、意外でした。



帰り着きました。たくさん遊んで大満足のゴロでした。













平冶岳から北大船へ

  • 2015.06.10 Wednesday
  • 07:42
段原まで下り専用道(この時期限定)で下りてきました。

坊がつるとソババッケの分岐とあって混みあっています。

036.JPG




北大船の登り途中 振り返って  三俣山  坊がつる方面。
045.JPG




右上の平冶岳山頂 少しピンクに染まっています。
046.JPG



登りはこんな道





頂上近くには梅雨時期に現れる池があり絶景ポイントに
049.JPG



風が無いと写り込むんでしょうが
054.JPG



雲海に浮かぶ由布岳
058.JPG


063.JPG


米窪  180度ぐるっと崖っ淵を回って下山です。
074.JPG



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM