玄関ホールを和風で

  • 2020.07.19 Sunday
  • 20:26
    
 玄関ホールの内装をオール無垢で仕上げました。

玄関土間(タイル張り) ホール(ヒノキ無節材)共に1.5坪と 余裕の広さ。

DSC04183.JPG





天井材は長押を天井材へ加工。柾目の通った美しい赤み材。

アクセントに白竹で押さえてあります。

DSC04185.JPG





玄関土間からホールえの段差を少なく設定。

下段板に松一枚板  上り框は桜材使用。

DSC04186.JPG





左側に天井までの大容量収納(下足入れも兼ねる)

DSC04192.JPG


リビングの地袋(収納)

  • 2020.06.26 Friday
  • 19:35
リビングに設置した収納です。
地袋式にしてベンチとしても使えます。
DSC04172.JPG


収納量はA4ファイルが余裕で入ります。
DSC04178.JPG

手造りキッチン

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 20:00
キッチンを手造りしました。
既製品には無いあじがあります。



DSC04162.JPG


正面と左側のみキッチンパネル貼り。

DSC04164.JPG


天板はステンエンボス加工。

DSC04166.JPG




DSC04176.JPG




DSC04177.JPG




DSC04180.JPG


西原村の家

  • 2020.05.06 Wednesday
  • 14:58
今年2月に俵山の麓 西原村に平屋の家を上棟。 

珍しく冠雪し、夕日に照らされた山肌。
DSC03821.JPG


好天に恵まれ、無事に終了。
DSC03622.JPG



DSC03624.JPG


DSC03627.JPG


屋根を少しむくらせています。
DSC03631.JPG

昔の床板の再利用で、 カウンターテーブルに生まれ変わる。

  • 2019.10.30 Wednesday
  • 17:44
 

ダイニングテーブルをカウンター式にしました。

使った材料は なんと118年前に作られた 前の家の床板です。

欅板で作られ 118年もの間、家族の生活を見守ってきた床板。

歪はあるものの、少し手を加えれば立派に蘇ります。


046.JPG


117.JPG



094.JPG

092.JPG



072.JPG


046.JPG



047.JPG




048.JPG



049.JPG



050.JPG


床の仕事

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 12:31
和室に できれば作りたい 床と仏間

この和室仏壇が大きい為にこのサイズに計画。 床は一間床に

お客様の希望で地袋を作った為、内法が上がり 長押は正面に付けれませんでした。  

床柱は杉の浮造り仕様

<br />
005.JPG




床框は欅材   床板は松の一枚板 厚み30ミリ
006.JPG




床の天井   素材は杉板  年輪が細かい柱を 薄くスライスして編み込んでいます。

その上から和紙を貼り、天井裏にLED照明
008.JPG




この落し掛け  触れるのも緊張するぐらい年輪が細かい。
009.JPG





009.JPG





041.JPG



この部分だけで80年あります。  切るのがもったいないぐらい 素晴らしい木。
043.JPG




老眼鏡が必要
047.JPG







和室の鴨居 土佐杉

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 10:50


和室工事中の一枚  鴨居入れから始めます。

日本人の身長が高くなっても、鴨居の内法は低めに設定。

056.JPG



058.JPG




058.JPG



一番気を使うところ
059.JPG

和室二間続き

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 13:21


今では珍しくなった和室二間がある住まい。

でも、テレビの旅番組でたまに見かける 先祖代々の歴史のある家を見ると
いいなぁと感じる。




005.JPG


六帖二間ですが 二間それぞれに縁側があります。
010.JPG


天然高級天井板  土佐杉の赤
020.JPG


この欄間 以前の家のを 磨いて蘇りました。
012.JPG


欄間の縁は黒檀でかっこ良く。
022.JPG



014.JPG




006.JPG




007.JPG



011.JPG



015.JPG




桧の床材

  • 2019.06.30 Sunday
  • 10:32
今回、和室以外の床材をすべて 桧の縁甲板にしました。

納戸のみ節有り   その他は無節材。 無塗装。 

サンダー仕上げでなく、全て カンナ超仕上げで光ってます。



014.JPG


015.JPG


天窓の内と外

  • 2019.06.23 Sunday
  • 17:29

上棟後屋根を作る時に、天窓も同時に施工します。

この家には中廊下と食堂の二箇所に取り付け。

008.JPG



015.JPG


このルーフィング シール式  利点はタッカーのの穴ができません。
014.JPG



026.JPG



023.JPG




028.JPG



027.JPG




001.JPG



黒光りする梁は、解体した母屋の床柱。
002.JPG




008.JPG




013.JPG

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM