土佐杉の柱加工中。

  • 2019.02.04 Monday
  • 10:50
  


柱に 四国の銘木 「土佐杉」を使い加工しました。
 

弊社に何十年か寝かせた宝物です。


今現在では、希少品で と言うより物じたい無いかもしれません。



 「土佐杉」の赤身を使った柱。    美しいです。



020.JPG





025.JPG





019.JPG





022.JPG





023.JPG







019.JPG





仕上げた柱に養生紙を巻きます。
024.JPG





更に傷防止にダンボールを巻き養生します。
003.JPG



檜の大黒柱 かんな仕上げ

  • 2019.02.03 Sunday
  • 10:22
檜の大黒柱(無節) 5メートル8寸角

手カンナで仕上げました。



001.JPG




007.JPG




014.JPG




012.JPG




008.JPG




009.JPG

無垢の床板には檜がいちばん良い。

  • 2019.01.24 Thursday
  • 08:17
床板に無垢の檜を張りました。  無節の超仕上げ

通常出廻る製品は、塗装品やサンダー仕上げが多く、艶がいまいち

弊社にて、カンナ超仕上げにします。

使うほどに、また手入れするほどに美しい艶と味が出てきます。




044.JPG




047.JPG




048.JPG





029.JPG




028.JPG





031.JPG

階段に設けた書棚

  • 2019.01.21 Monday
  • 08:20

階段の壁付け棚及び2階ホールの手すり兼用です。


033.JPG


032.JPG


037.JPG


036.JPG

壁付けキッチンで仕上げた平屋の住まい。

  • 2018.08.25 Saturday
  • 12:30
居間側振り返って

039.JPG




特製テレビボード     地袋収納  扉はケヤキの一枚板。
061.JPG



台所に入って振り向くと 扉の向こう側居間。 
040.JPG



台所 特製食器棚
033.JPG


035.JPG


マツの一枚板天板
036.JPG



037.JPG









大黒柱のある平屋建て 居間・和室編

  • 2018.07.22 Sunday
  • 08:57
 

玄関ホールから右に入ると居間になります。

その奥に和室。

029.JPG




031.JPG



032.JPG



028.JPG



居間と和室の間仕切り。
030.JPG



ホールと居間の間仕切り。
027.JPG




6畳の和室。 少し大きめの仏間スペース
宮崎産ミズメザクラの床柱。
026.JPG

大黒柱のある平屋建て  玄関編

  • 2018.07.15 Sunday
  • 11:15
5月に引き渡しを終えたM氏邸。 少しずつ紹介いたします。


050.JPG
家のほぼ中心で、玄関入って目立つところに ケヤキの大黒柱を配しました。
引き戸からみぎに入ると居間へ。



049.JPG
左側に下足入と収納。
正面から右にダイニング・キッチンへ。
左に個室と洗面などの水周りへ。




048.JPG
天井は竹の網代。




047.JPG
床は、檜の天然もの   無塗装 オイル仕上げ 
上がり框は楠の一枚物  無塗装 オイル仕上げ



046.JPG
扉を閉めるとこんな感じ
居間入り口はケヤキの市松模様。



045.JPG

対面式キッチン

  • 2018.03.22 Thursday
  • 17:10
    

   対面式キッチンと手作り収納  
  



035.JPG


006.JPG


007.JPG



008.JPG

通し柱のある平屋建て 

  • 2017.12.02 Saturday
  • 19:23


玄関・ホールから食堂に入ると


035.JPG




038.JPG




039.JPG




045.JPG




044.JPG




037.JPG

通し柱のある平屋建て

  • 2017.10.30 Monday
  • 12:36
玄関ホールのご紹介

ホールは比較的広くゆったりとしたスペース。

ここからダイニング 居間 個室3部屋 外部への出口へとつながります。



床材に楠  大変めずらしいと思います。
078.JPG



壁仕上げはジュラク壁。
074.JPG



左側壁 杉の一枚板  赤み のみ
おそらく直径1メートル20センチほどあったと思われます。
126.JPG



ホール奥から玄関入口
088.JPG



先ほどの一枚板
080.JPG




こちら右の一枚板壁  二股になっています。
これも一本の大木が成長する過程で枝が二本に分れた部分
かなりの大木でした。
081.JPG




扉を開けると。
125.JPG



個室の扉  無垢材仕様。
083.JPG

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM