対面式キッチン

  • 2018.03.22 Thursday
  • 17:10
    

   対面式キッチンと手作り収納  
  



035.JPG


006.JPG


007.JPG



008.JPG

通し柱のある平屋建て 

  • 2017.12.02 Saturday
  • 19:23


玄関・ホールから食堂に入ると


035.JPG




038.JPG




039.JPG




045.JPG




044.JPG




037.JPG

通し柱のある平屋建て

  • 2017.10.30 Monday
  • 12:36
玄関ホールのご紹介

ホールは比較的広くゆったりとしたスペース。

ここからダイニング 居間 個室3部屋 外部への出口へとつながります。



床材に楠  大変めずらしいと思います。
078.JPG



壁仕上げはジュラク壁。
074.JPG



左側壁 杉の一枚板  赤み のみ
おそらく直径1メートル20センチほどあったと思われます。
126.JPG



ホール奥から玄関入口
088.JPG



先ほどの一枚板
080.JPG




こちら右の一枚板壁  二股になっています。
これも一本の大木が成長する過程で枝が二本に分れた部分
かなりの大木でした。
081.JPG




扉を開けると。
125.JPG



個室の扉  無垢材仕様。
083.JPG

平屋60坪の家 完成間近   アップ再開。

  • 2017.10.02 Monday
  • 10:36
  なが〜〜く ブログへのアップをお休みしておりました。
        
           が、  

   少しずつ 時間を見つけ 寺本建設の仕事をアップさせて頂きます。       
 
  てな訳で


  完成間近の「通し柱のある平屋建ての家」 を 紹介してまいります。 




  まず  正面玄関入口です。
 和風引き違いとしました。
001.JPG  




  玄関ホール
  上り框 下段板共に水目桜
  天然乾燥材で希少材です。 
 076.JPG




  美しい木目の優しいピンク色です。
  既製品でなく 自社加工仕上げ。
005.JPG




  玄関入って右の壁には、杉の腰壁。
077.JPG




  そして左に下足入れ(下駄箱)
  引き違いの扉には ヒノキの一枚板で製作。
075.JPG




   天板には松の一枚板  もちろん天然乾燥材を加工。
003.JPG

通し柱のある平屋建て 屋根裏の構造

  • 2017.04.14 Friday
  • 21:10
023.JPG


025.JPG


027.JPG


028.JPG


030.JPG


031.JPG

春ですね。  心が和みます。
032.JPG


通し柱のある平屋建て  建前中

  • 2017.03.20 Monday
  • 08:48
001.JPG

004.JPG

006.JPG

007.JPG

010.JPG

011.JPG

015.JPG

017.JPG

大黒柱と通し柱がある平屋建て

  • 2017.01.28 Saturday
  • 13:02
大黒柱を削っています。  クスの無節材。
007.JPG


ケヤキの通し柱。
012.JPG


鴨居兼用の化粧平物。
009.JPG


解体後。
002.JPG


地鎮祭も無事行われました。
005.JPG

タイコ梁も 手刻みで

  • 2016.12.21 Wednesday
  • 12:39
  

6メートルあるタイコ梁。
039.JPG



基本杉材ですが、向こうにあるのは松材。
040.JPG



刻み終えたタイコ梁。
041.JPG




013.JPG



柱に檜材使用。
038.JPG




野地板  檜材  天然乾燥中。
014.JPG




たまに息抜き

027.JPG





028.JPG




030.JPG




035.JPG












手刻みの家、加工始めました。

  • 2016.11.02 Wednesday
  • 18:40
  
震災前より注文を受けていた物件が、

応急修理等により今になってしまいました。

まだ手付かずの修理や、瓦屋根の葺き替え 修理等ありますが、

新築工事も進めていきたいと思います。



この物件は、3世代 4人住まい  平屋建て瓦葺きです。




005.JPG




003.JPG




002.JPG


完成間近の住宅。

  • 2016.10.03 Monday
  • 19:11
熊本地震発生から半年余り  夢を見ているかのような半年間

混乱した日々から復興に向けて、少しずつ歩みだした故郷

弊社工場が益城町にある為、見慣れた風景の変化を肌で感じます。

これから数年間は、こんな状況が続くんでしょう。



なかなかアップする機会がなくご無沙汰でした。


これから少しずつご紹介出来たらいいなと思っております。





先日、引き渡しを終えた新築住宅。
025.JPG



029.JPG



027.JPG




028.JPG



倉庫兼車庫を作りました。    3000坪の敷地の一角に建築しました。
006.JPG



001.JPG



011.JPG




先々週の山行   市房山
057.JPG



046.JPG





035.JPG



041.JPG


西原村の一の峯
102.JPG



098.JPG

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM